出張打ち教室 麺タメ!

麺打ち職人と麺打ちを体験してみませんか?

麺タメ!ではパーティや会社のレク・福利厚生の一環、教育現場、地域のイベントといった様々なシーンで麺打ち出張のご依頼を承っております。

麺打ちは難しいイメージもあると思いますが、麺タメ!では「楽しい」を第一に考えているため、
初心者の方や会社内のグループ、ご家族同士でも安心して参加することができます。

普段なかなか体験できない麺打ちを皆さんで体験してみませんか?

麺打ち講師が出張

麺打ち講師が出張

開催場所を確保いただければ、
あとは指定場所へ講師が出張します。

麺打ちに必要な道具や食材も全て用意
されているので気軽にご参加でき、
幹事様の負担も抑えられます。

チームワークを高める

チームワークを高める

馴染みのない麺打ちという体験では、
協力関係が重要です。

チームワークを高める事で、コミュニケーション能力や主体性の強化に繋げられる事から、 企業・地域グループ・学校といった様々な場面でご利用されています。

安心の運営実績

安心の運営実績

長年麺打ちを経験してきた熟練の講師が会場まで出張します。

開催された企業様から多くのお声を
頂いており、年行事とされている
お客様もいらっしゃいます。

ライブパフォーマンス

LIVE PERFORMANCE

プロの職人による迫力の麺打ちライブ
熟練した職人の麺打ちは味だけではなく、打つ姿そのものが芸術の域とも言われています。
麺タメ!では、イベント、パーティ、教育機関等の様々なシーンでの麺打ち出張実演のご依頼を承っております。
プロの職人による迫力の麺打ちライブを間近でじっくりと御覧ください。
前原 恵

前原 恵

日本蕎麦伝統技能保持者、 オーガニック料理ソムリエ

和食・フレンチ・中華と数々のキッチンで長年調理を研究。

蕎麦粉と水のみで打ち手によって味わいが変わる「蕎麦打ち」の世界に魅了される。

「おいしい」のその先には「健康」があるべきだと考え、薬膳・マクロビオティック・糖質制限・自然食等を学んだ末、栄養豊富で滋味豊かな「蕎麦」に辿りつく。

自身が使用する特徴的な華やかな色彩の漆塗りに加工された蕎麦道具一式は、男女を問わず、もっと「蕎麦打ち」に興味を持つ方が増えてほしいとの願いが込められており、蕎麦打ちの新しいスタイルを提案し続けている。

「お蕎麦を通じて、笑顔と幸せの連鎖を作っていきたいです。」  

佐藤 弘高

佐藤 弘高

手打ち蕎麦 卯月 二代目
東京都出身
皇室、文豪、政府要人、芸能人、など各界の名士が訪れる文政十二年創業“かぎもとや本店”にて修行。

調理師・調理技能士を取得、厚生労働大臣から麺料理専門技能師・調理教員の称号を授与、大和優秀技能者受賞、食に関する講義や日本蕎麦の技能継承として蕎麦教室を開催、開業にも対応した知識、そば料理などを教える傍ら蕎麦研究に勤しむ。

農家と蕎麦の品質向上研究や食材の無農薬栽培にも取り組み、食の安全安心を守っています。
歴史が深く、日本食文化の代表である蕎麦を通し、楽しく健康を心がけ日々お客様をお迎えしています。

松本 行雄

松本 行雄

轟そばの会 常任理事
数々の全国そば打ち名人大会に出場。
海外でも自身の蕎麦打ち技術を披露するなど精力的に活動を続ける。

一般社団法人全麺協正会員
江戸流手打ち蕎麦 轟そばの会 常任理事
第9回全日本生粉打ち名人大会準名人  

国内のイベントをはじめ、アメリカ、ドイツ、ケニア、韓国など様々な国と地域で蕎麦打ちを披露しておりますが、 蕎麦打ちの楽しさ・蕎麦の美味しさをより多くの人たちに知ってもらいたいと感じております。  

皆さんの受講をお待ちしています。

麺打ち体験と食育

EXPERIENCE + LEARN

麺打ち体験を通じて食育

麺打ちという食を通じた体験は、昨今注目されている食育の分野でも評価されています。
実際に打ってみたものを自ら食したり、振る舞う事で日本食の文化や食の大切さを再認識する事ができます。
また、共同作業はコミュニケーション能力や主体性の強化に繋がったとのお声もいただきました。
もちろん麺打ち自体のダイナミックな体験は、ワイワイ楽しく盛り上がります。

健康と安全

HEALTH

手打ちそばで健康と安全

麺タメ!で使用する食材は、講師自ら厳選しています。
例えばそば粉は国産一等級蕎麦を使用するなど、シンプルな食材だからこそ、安全・安心のこだわりも忘れません。

日頃のリフレッシュに、麺打ちで思い切り体を動かしてみませんか?

MESSAGE

メッセージ
片山虎之介メッセージ

蕎麦Web

美味しい蕎麦をもっと
愉しむための
蕎麦情報ウェブマガジン

蕎麦打ちができると、
大切な人を幸福にしてあげることができます


蕎麦打ちを習いたいとおっしゃる皆さんに、その理由をお聞きすると、必ず返ってくる
答えが「家族においしい蕎麦を食べさせてあげたいから」というものです。

蕎麦は、江戸時代から、大切なお客をもてなしたり、お祝いの場で振る舞うご馳走でし
た。蕎麦はおいしいことに加え、作るのに手がかかることから、ご馳走の中でも、最上
級に位置づけられる贅沢品だったのです。

きちんと手をかけて作った蕎麦の美味しさ、ご存知でしょうか。
言葉を出す間もなく、ぺろっと一枚たいらげてしまうほど、それはそれはおいしいもの
なのです。

食べたあとで、目を輝かせて「こんなおいしい蕎麦、初めて食べたよ!」と、感動の言
葉をもらす、あなたの大切な人の顔、見たくありませんか?

正統の蕎麦打ちの技術を身に付けると、そういう蕎麦を作れるのです。
ぜひ、あなたが打った蕎麦で、あなたのまわりの大切な人たちに、感動の体験をさせて
あげてください。
おいしい蕎麦が打てると、一生涯、まわりの人たちに幸福をプレゼントすることができ
ます。

そんな蕎麦の作り方を、どうぞこの機会に身につけてください。
あなたの腕を魔法のツールに変える、千載一遇のチャンスです。

『蕎麦Web』編集長 片山虎之介
http://sobaweb.com

安心の運営実績

これまで様々な業種の企業様やコミュニティの方からご参加頂いており、年行事とされているお客様もいらっしゃいます。
名店店主が講師として会場まで出張しますので、開催場所のみご用意いただければ後は全てお任せ下さい。